会社情報
  • Yangzhou Zhenghe Foreign Trade Co.,Ltd.

  •  [Jiangsu,China]
  • ビジネスタイプ:メーカー , 小売業者 , サービス
  • Main Mark: アフリカ , アメリカ大陸 , アジア , 東ヨーロッパ , ヨーロッパ , 北ヨーロッパ , オセアニア , その他の市場 , 西ヨーロッパ
  • 輸出国:61% - 70%
  • Certs:CE
  • 説明:木製のキャスト,薪の暖炉の挿入物,小型の薪ストーブ
Yangzhou Zhenghe Foreign Trade Co.,Ltd. 木製のキャスト,薪の暖炉の挿入物,小型の薪ストーブ
ホーム > 製品情報 > 鋳鉄製の薪ストーブ > 6 kw CE 認定鋳鉄製の薪ストーブ

6 kw CE 認定鋳鉄製の薪ストーブ

共有へ:  
    単価: USD 149.0000 - 164.0000 / Piece/Pieces
    お支払い方法の種類: L/C,T/T
    Incoterm: FOB,CFR,CIF,FCA,CPT,CIP
    最小注文数: 500 Piece/Pieces
    納期: 40 天数

基本情報

モデル: BDW09T-6K

タイプ: 木製暖炉

材料: 金属

スタイル: クラシック

色: ブラック

方法を作る: カスタム暖炉

調節可能なサーモスタット: 自動サーモスタットなし

過熱保護: 過熱保護なし

リモコン: リモートコントロールなし

使用法: 屋内

認証: CE

Additional Info

包装: 木製ケース

生産高: 15000 sets/month

輸送方法: Ocean

原産地: 中国江蘇省徐州

認証 : Ce

製品の説明

、CE 認定鋳鉄薪ストーブ利用の多くは今日二次空気管を使用して再燃焼システムを持っています。これらのステンレス鋼の管ストーブの火室の上部に位置し、二次燃焼空気を火からの煙と混合します。ターンでは、この非常に熱い空気では煙を離れて燃えるそれは煙突を介して終了する前に。このプロセスは自動的に行われます、のでそれは自家所有者のために非常に便利ですし、ほとんどのメンテナンスが必要です


木の選択肢:(The Wood Cast)

1. 真木燃焼暖炉の火室内はその効率の熱を生成、最も適切な約 30% の木材含水率の湿度をお勧めします。高発熱量と高い焼跡。

2. 松のような木を多量に含む油の使用はお勧めしません、木材を塗装します

3. フルーツの木の使用をお勧めします


仕様
小さい薪で stoves(BDW09T-6K) の特徴:
真火、多種
高品質と最高の価格


物理的描像:

6KW Cast Iron Wood Stoves

CE Certification Cast Iron Wood Stoves


Cast Iron Wood Stoves


の重要な事実
•  熱出力: 6 kw
• 高効率: 73%
• 寸法: 465 × 380 × 600 mm (l * w * h)
• 重量: 77 kg
• 排煙: 125 mm (上部、側面または後部)

• 20' コンテナー負荷 (pc): 210
• Cleanburn システム
• 積分ホット プレートのガスコンロ


包装:

The Wood Cast


Cast The Wood

6KW CE Certification Cast Iron Wood Stoves


生産:

Wood Burning Fireplace Inserts


Wood Burning Fireplace Insert


Fireplace Wood Burning Inserts


ワーク ショップ:

Small Wood Burning Stoves


Small Wood Burning Stove


Wood Burning Stove Small

製品グループ : 鋳鉄製の薪ストーブ

Product Images
  • 6 kw CE 認定鋳鉄製の薪ストーブ
  • 6 kw CE 認定鋳鉄製の薪ストーブ
  • 6 kw CE 認定鋳鉄製の薪ストーブ
  • 6 kw CE 認定鋳鉄製の薪ストーブ
  • 6 kw CE 認定鋳鉄製の薪ストーブ
この仕入先にメール
  • *タイトル:
  • *メッセージ:
    あなたのメッセージは20から8000文字の間でなければなりません
Copyright ©2018 Yangzhou Zhenghe Foreign Trade Co.,Ltd.著作権を有します
サプライヤーと通信?サプライヤー
Lydia Ms. Lydia
何か私にできますか?